え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

こんにちはm(__)m

タイトル通り、胃ガンを告知されてからの日々をブログに綴っていきたいなと思っています。
文章にすることで整理できるかなと、又、共感できるかたがいらっしゃったらいいなと、等々ありまして、とりあえずブログ一生懸命やらせて下さい‼


追記、僕のスペックを書いておきます。
僕→33歳
嫁→39歳
息子→3歳
息子→6ヶ月

同居人
嫁の母→63歳

2017.6月現在

今日は保育園のクリスマス発表会がありました。
行きたいとは思っていましたが、高カロリー輸液の点滴や抗がん剤などがあり難しいかなぁと半ばあきらめていたんです。


ですが、先生に相談したところ、
いゃ、それだったら抗がん剤治療を月曜日にするからいってきた方が良いんじゃない、とゆって頂きましてね、ムリをしないこと、きつそうだったら帰ってくるということで外泊許可をもらいました。


金曜日、夕方、嫁さんが迎えに来るギリギリまで点滴をして、迎えにきたら針を外して久々に家に帰りました。
家に着いて、子供達が駆け寄ってきてくれてね、泣きそうになりましたよ。
すぐゲームに戻っていったけどね。
このやろー笑


んで、今日、クリスマス発表会を見ることができました。
保育園さんもイスを用意してくれたりと協力してくれましてね、見ることができました。
一番下の息子がね、でてくるなりずっと舌をだしててクネクネしてましてね。
メチャクチャアホやん笑
って思いました。
でもそれがまた可愛かったですねー。
劇中で先生から紙かなんかで作ったパンを全員貰うんですけど、ウチの子だけムッチャ食ってんすよね。
いゃ、もちろん食べれないんですけど無理やり噛みちぎろうとしてましたわ笑
会場も笑いに包まれ、笑いあり、涙あり、感動の保育発表会でした。



月曜日は抗がん剤パクリタキセルですね。
頑張ります。




応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







皆さま、あたたかいコメントの数々、本当にありがとうございますm(__)m
最近は中々返すことができていなくて申し訳なく思っています。
ですが頂いたコメントはすべて読んでいて、とても励まされ、勇気、元気をもらっています。
今は更新で手一杯になってしまっていますが、これからもどうぞよろしくお願いします( ̄ー ̄ゞ-☆


いよいよ12月に入りました。
僕はといえば抗がん剤パクリタキセルをうったところでひとまずいまのところは副作用はでてません、すこーしダルいくらい。
11月は僕にとってはハードな月となってしまいましたが12月は少し落ち着けるようになればいいなぁと思っています。


んでまぁ、あれから先生と色々話しました。
現実点で気になってることとか、いゃ、ぶっちゃけ先生だったらどうしますかとかね。
その後、嫁さんとも話し合って抗がん剤を先行させていくということを決断しました。
多分、しばらく、口から何かを食べることはできません。
自宅で高カロリー輸液の点滴などができるようにしていきましょうという流れです。
抗がん剤は通院でできるということなんでしょうね。

退院に関して、不安はあるのでゆっくり時間をかけてやっていけたらなぁと思います。



あ、そうそう、コメントを頂いてる方のブログとかを発見して密かに拝読してます。
みんながんばっとるんやなぁーと尊敬してます。
僕も頑張りますかぁ。




応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







あ、なんかどん兵衛の人みたいになってきたオレです。
色々あって今日から抗がん剤治療を開始することになりました。
先生と話し合ったりもしましたし、色々考えました。
それはまた後程書くとして。。。



今日からパクリタキセル開始です。
色々説明あったけど髪の毛ごっそり抜けるらしいです。
髪の毛というか全身の毛が抜けるらしい、まゆげとかも。


なので毛がない状態でもどん兵衛食べれたらいいなと思ってます。




応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ








↑このページのトップヘ