え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

こんにちはm(__)m

タイトル通り、胃ガンを告知されてからの日々をブログに綴っていきたいなと思っています。
文章にすることで整理できるかなと、又、共感できるかたがいらっしゃったらいいなと、等々ありまして、とりあえずブログ一生懸命やらせて下さい‼


追記、僕のスペックを書いておきます。
僕→33歳
嫁→39歳
息子→3歳
息子→6ヶ月

同居人
嫁の母→63歳

2017.6月現在

肺炎の為入院しています( ´△`)


6月13日(水)から入院しているので今日で4日目ですね。


咳や痰は朝の寝起きの時がひどく、それ以外は比較的落ち着いています。
食欲はあんまり無いんすけど、頑張って食べる様に。
何故か夜が1番食欲ないんだよなぁ( ´_ゝ`)


原因菌は肺炎球菌というものらしくて、一昨日くらいからはそれに効く抗生剤を点滴してもらっています。
広く効く抗生剤じゃなく、より、肺炎球菌に効く抗生剤をピンポイントでということですね、量も増やしてます。


昨日、血液検査とレントゲンとったんすけど、CRPがちょっとあがってたのと影がちょっと増えてたらしい。。。


先生いわく、
「抗生剤もいれたばかりだし、こうゆうことはあります。
レントゲンに関してはほんとちょっと増大ですが、治ったものが残って見えたりもしますからね。
抗生剤をよりピンポイントなものにしてますからそれで様子をみましょう。」

とのこと。
わりとたんたんと焦ることなくゆってたからまぁ大丈夫ってことなんかなぁ。


入院期間は2週間くらいになるかなぁって言われましたね。
なかなか、落ち着くまでに時間がかかるんですかね。




ゆっくり焦らず治療していきたいと思います。



W杯もあるし、サッカー観ます。
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






腫瘍内科、診察しました。


熱がまぁまぁあったんですけど今はわりと落ち着いている方だったのですが。。。


先生から問診、
「何度くらいありましたか??今は何度ですか??」


「39度ありましたが今は37度くらいですかね。。。」


先生が肺のレントゲンを何度か見直している───────、


「んー、ちょっと影があるんですよね、CT撮りましょう。」


「え、先生、ちょっと抗生剤で様子みるとかじゃなくてCTですか??」


「んー、やった方が良いですよ、予約いれますね」


と、いうことで胸部CT(造影剤なし)検査を受診。


腫瘍内科に戻って診察、、、


「◯◯さん、コレは、肺炎ですね。」


───────
─────
───
マジすか。。。


先生のわかりやすい説明、通常時のCTと見比べて明らかに炎症反応を起こしている。


「入院した方が良いです、抗生剤の点滴を開始しましょう。」


ということで、
今、僕は肺炎で入院しています。

なかなかうまくいかないものです(´д`|||)




応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






ここ数日、高熱な日々を過ごしている。。。


あがったり、さがったり、、、


月に1回くらいは熱があがってしまうのは何故だろうか。
その都度病院行って検査して原因はわかりませんといわれて抗生剤をもらって帰る。
そんな感じがルーティーン化してますよ(T_T)


39.2度の数字を見てもあまり驚かなくなったなぁ。

39度の世界はちょっとぼうっとして、体が勝手に寝ようとする。
38度の世界はもはや普通な感じ、慣れた感じがある、テキパキ動くことはできないけどまぁ普通だ。

抗癌剤の副作用はいわば40度の世界に悪心、吐き気、便秘、しびれ、下痢、等が絡んでくるからそれに比べたらわりと大丈夫。


にしても長いこと熱があるなぁ(´д`|||)


腫瘍内科の診察があるんで診てもらってきやす。
TS-1は来週から始められればと思っています。





応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ




↑このページのトップヘ