みなさん、おはようございますm(__)m
台風の影響で天候が荒れていますね、風がとても強いなどいろいろな情報がありますので、しっかりと情報を把握しお気をつけて行動なさってください。
僕の住んでいるところは、そこまで台風の影響はでていませんがこれから近づいてくるかもしれないので気をつけて行動したいと思います。


さて、今のところの体調はそこまでキツイわけでもなく、副作用からは解放されたような感じです。
その時の体調で副作用の出方もちがうのかぁと思っていて今回は今までのパクリタキセルより重く感じましたね。
本来であれば先週金曜日からはじまっている第7クールの二回目は今日なのですが、外来日を月曜日に変更したので明々後日の予定となっております。
さらに免疫を高めていきたいなぁと思っています。


表題にもありますが、昨日ですね、AYA世代のがんサバイバーの方々とお会いすることができました。
一人は、先日行ったAYAのがん患者カフェで出会った方と、
僕がスキルス胃がんを告知されてから、なかなか同病の方、若年の方とお話しができなくて悩んでいた時にいろんな経由で紹介され、当時は電話でしか話したことがなかったのですが、
あぁ、スキルス胃がんは僕だけじゃなかったんだな、しかも同年代やなぁ。
と、パワーを頂けた方ともお会いすることができました。
当時電話でお話ししたのが約二年前なので二年越しにお会いすることができとても嬉しかったです。
罹患されてから、11年が経っていて、色々な活動をされていて、すごくバイタリティーを感じましたし貰いました。
是非、スキルス胃がんに未来を希望を、スキルス以外のすべてのがんに対しても社会的にも医療的にも、今より前進していくように働きかけていってほしいですし、僕自身働きかけていきたいと思います。


患者カフェで出会えた方は、とある団体の代表の方なのですが、色々な活動に対しての熱量がすごいなぁとおもいました、僕がやりたいことに関してもアドバイスを頂いてとても勉強になりましたね。


そして、当時、スキルス胃がんの方とお話をしたいと悩んでいた時に、看護師さんから紹介して頂いたスキルス胃がんの方なのですが、実はその看護師さんに紹介してくれたのがこの患者カフェで出会えた、とある団体の代表の方だったのです!!


ちょっとわかりにくいですがm(__)m
いやぁ、巡り巡るんですよ。
つまりですね、二年越しにお会いできた方と、その方を紹介してくださった方と、自然とお会いできるような形になったわけですよ。
「私が紹介したのはあなただったんですね」
状態だったんですよ。


おぉぉぉぉぉぉぉ!?まじか。
とおもいましたね。


いやはや、今後ともよろしくお願いします。


県外からも胃がんの方が家族でいらっしゃってまして、その方とも短い時間でしたがお話しできました。
手術して全摘だったのかな。
3か月後には復職されていたらしいです。
術後のTS-1はやらなかったみたいですね。
5年半が経っているようなお話しだったと思います。(他の方とお話ししているのを聞いていました)
お会いできて嬉しかったです、また機会があれば色々とお話ししたですね。


僕がやりたい、やろうとしていることには細かいルールだったり、想定される問題にたいしての対処だったり、そういうところまで考えて動いていかなければならないんだなぁと思いました。
勉強が必要ですねー。


月末にはリレーフォーライフというイベントがあるそうなので、体調と相談しながらですが参加したいと思っています。







応援よろしくお願いしますm(__)m 
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★ 



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村 


闘病記ランキングへ