え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

こんにちはm(__)m

タイトル通り、胃ガンを告知されてからの日々をブログに綴っていきたいなと思っています。
文章にすることで整理できるかなと、又、共感できるかたがいらっしゃったらいいなと、等々ありまして、とりあえずブログ一生懸命やらせて下さい‼


追記、僕のスペックを書いておきます。
僕→33歳
嫁→39歳
息子→3歳
息子→6ヶ月

同居人
嫁の母→63歳

2017.6月現在

3月に突入ですね。
ぼくはあまり外にはでてなかったのですが風が強かったり、寒そうだなぁとおもいながらも基本、家の中で過ごしてました。
インフルエンザとかもこわいすからねぇ。


先日、病院いきましてですね、S状結腸の内視鏡をしてきました。
2リットルの下剤にビビったりしてましたがS状結腸だけなので下剤とかそうゆーのはなしでやれるということでホッと安心しちゃってました。
S状結腸はおしりから入ってすぐのとこですからね。
今、直腸の壁がどれくらいなのかを診てもらおうってことで診てもらいました。


「やっぱ大腸カメラの看護師さんキレイな人多め」アルアルを無事に乗り越えたオレは、なんとか検査をおえることができました。
とりあえず今回は安定剤なしの方向でいきましたね。
ちょっとヤバそうだったら使うという感じでしたが使わずに終わりました。
検査中、何やら先生がもごもご話してたんですけどよく聞こえませんでした。
声ちっさいのとちょっと便意がある中での感じだったので。
多分、僕に話しかけてきてくれてたんだと思います。
「本人の感覚の通り、前回よりは良くなってますよー」
「前程痛くはないですもんねー」
みたいな感じでゆってくれてたと思います、僕にもうちょい余裕があればよかったんすけどね。
ちょっとなにいってるかわからないっす状態でしたね。
で、更に看護師さんが
「大丈夫ですか?!痛くはない?!」
って被せてくるんで
「え、はぃっ、大丈夫ですっ。」
みたいな、
誰がなにいってるか更にわからない状態でしたね。


まぁ、それも無事におわりまして腫瘍内科にて診察しながらカメラの結果を聞きました。


前よりは狭窄の幅は広くなっているとのことです。
炎症が落ち着いたのか、抗がん剤が効いたのかはわかりませんが両方なんでしょうね。


「前よりは広くはなってますがちょっと先にいくと狭くなっていて便が溜まっている状態なんですよねー、だからごはんはやっぱり食べていいかというとちょっとやめといた方がいいと思います。」

という感じでした。


なので、抗がん剤を先行にして治療をしてきましたが現時点では人口肛門増設した方が良いんじゃないかと先生とも話し合い、そこに向けて動いていきましょうということになりました。




応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







皆様こんにちは(  ̄ー ̄)ノ
貴重な情報等、本当にありがとうございました。
治療の参考にしていきたいと思っていますので今後ともよろしくお願い致します( ̄ー ̄ゞ-☆


いただいたコメントは非公開にしていますが今後は非公開希望のコメントであれば非公開希望と書いて頂ければ非公開とさせて頂きます。
それ以外のものは闘病の参考になればと思いますので公開していきたいと思います。
よろしくお願い致しますm(__)m




さて、今日は抗がん剤投与の日で今まさに投与中です。
ポララミン投与中なので寝ちゃうかもしれません(-.-)Zzz・・・・



って、完全に寝ちゃってましたね。
帰ってきてから書いてますわ。


最近の体調としては
体力の低下感
下痢がひどい
痛みが増してきたような感じがする
といったところです。


痛みに関してはトラマールで対応していますが、トラマールの上となると麻薬になるそうなので少し抵抗感があります。
まだトラマールで対応しきれてはいるかなぁと思うのでそちらで様子をみようかなぁと思っています。


下痢に関しては抗がん剤の副作用だということなのでしゃぁないすね、マグミット(便をやわらかくするクスリ)はあまり飲まないようにしています。


僕が今飲んでいる、処方してもらっているクスリは
トラマール(鎮痛剤)
カロナール(解熱鎮痛剤)
マグミット(便を柔らかくするやつ)
ワイパックス(抗不安薬)
ブロチゾラム(睡眠導入剤)
ルネスタ(睡眠導入剤)
って感じです。
なんのこっちゃわからんですよね笑
主に痛み止め
解熱鎮痛剤
抗不安薬
睡眠導入剤
ですね。


以前から変わらないものもあるし、変わったものもあります。
ノバミンとかプリンペランはもう飲まないと思うし(アカシジア)になるからぁぁ。
睡眠導入剤も色々試しましたが安定のブロチゾラム、ルネスタが僕には向いていると思っています。
サイレースが効かないんすよねぇぇ。


抗がん剤ですが来週は休薬になります、次は4クール目ですね。
その前に、S上結腸内視鏡で直腸部を診て改善しているかどうかを診てもらいます。
それでも難しそうであれば人口肛門の検討やセカンド・オピニオンも考えています。


あまり僕と同じように高カロリー輸液をしながら抗がん剤をされる方は少ないんですかねー。
人口肛門を先行する方が多いのかもしれません。
抗がん剤投与室にいくと必ずといっていいほど高カロリー輸液の線の繋ぎ方とかカフティポンプっていう液を送り出す機械の使い方を教えて下さいっていう看護師さんがきます。
いやいゃ、逆にぃぃ?!
ぼくがぁぁ?!


みたいな感じですが、
あ、こーやって繋いでスイッチ入れてみたいな感じです。
と伝えてますが結構毎回なんすよね。
あんまりいないんかなぁ。


とりあえず治療しながらやること、考えることがあるので人口肛門の検討、セカンド・オピニオン等、考えていきたいとおもっちょります。




応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







おはようございます☆
皆様、前回への記事にてコメントをいただきまして本当にありがとうございますm(__)m
今後の治療の参考にさせていただきたいと思っています。
念のため非公開にさせていただいていますのでご了承の程、よろしくお願いします。
本当にありがとうございました( ̄ー ̄ゞ-☆
ぜひ、これからもよろしくお願いいたします。



さて、昨日ですが抗がん剤パクリタキセル投与日でした。
血液検査の結果は問題なく、肝臓の数値もしっかり正常値に戻っている為、投与することができました。
またまた、ポララミン(可愛いネーミングのやつですわ)眠くなるぅ。
家に帰ってきてから眠気がピークでウトウト寝てました。
ウトウトしてたら子供達が上に乗っかって遊びまくってたんですけどね笑
うっすら記憶がありましたが、子供達の笑い声に目覚めかけ、眠りかけ、そんなんを繰り返した次第でございます笑


あ、そういえばルパンレンジャー、パトレンジャー最終回でしたね。
嫁の話では「感動したっ」ってゆってましたわ。
僕も観よう。


今の体調は、最近、お腹が痛い日とそうでもない日とがあって調子の良い日、悪い日があります。
トラマールを飲んでいて痛みが引くことがほとんどなんでまぁ大丈夫すかね。


体力は低下していて出掛けるところまでいけてません。
高カロリー輸液も24時間でやってまして、持ち運びはできるんですけどちょっとこないだトラブルがあって、訪問看護士さんを呼んだり、少し前の話ですが実家で輸液が空気で詰まってしまって、解除する機械が家にあるんで急遽帰ったりと。。。
少しずつ経験を積んでいますわ。
ってゆっても中々実際やってる方じゃないと詳しくわからんすよね。
イメージつきづらいっすよね。
とりあえず、僕のごはんは高カロリー輸液でちょっと管理が必要なんですわぁってことですよね。
慣れはありますがな。


次回投与予定日は22日の予定です。



治療について、腹腔内ポートに関しての情報は引き続き頂ければと思っていますので宜しくお願い致しますm(__)m






応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







↑このページのトップヘ