え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

こんにちはm(__)m

タイトル通り、胃ガンを告知されてからの日々をブログに綴っていきたいなと思っています。
文章にすることで整理できるかなと、又、共感できるかたがいらっしゃったらいいなと、等々ありまして、とりあえずブログ一生懸命やらせて下さい‼


追記、僕のスペックを書いておきます。
僕→33歳
嫁→39歳
息子→3歳
息子→6ヶ月

同居人
嫁の母→63歳

2017.6月現在

一昨日は病院の日でした。


人口肛門増設の手術の為、手術ができるかどうかの検査をしました。


腫瘍内科診察(今日の検査説明)

腹部レントゲン (毎度おなじみすぐおわる)

腹部エコー(地味にあてる機械が痛いときある)

採血、採尿(久々の採尿やな)

心電図(これもすぐ終わる)

肺活量検査(思い切りすって、思い切りはく)

腫瘍内科(ざっと検査結果の説明)


まぁ、こんな流れ。


肺活量検査なんですけどね、筒状になっている機械渡されてそれにむかって息をはいたり、すったりするんですよ。
検査技師の先生の指示に従って、はいたり、すったりするんです。
コレがけっこう激しいんですわ。


「じゃ、いきますよー、ハイ、吐いて吐いて吐いてーー、行けるとこまで吐いてー!」

僕は機械にむかって息を吐いてます。
答えることはできません。

「そしたら今度は吸ってー!行けるとこまで吸って吸って吸ってー!」

僕は機械にむかって息を吸います。
答えることはできません。

「んじゃ一度はずしましょう」

僕は機械を外します。
え、ちょ、コレ、しんどいわ。
いけるのかオレ。

「次は思い切り吸い込んで、できるだけ長く吐きましょう」

僕は再び筒状の機械を口にセット。

「ハイ!思い切り吸って!吸って吸ってー!。」

僕は思い切り吸います。

「ハイ!できるだけ長く吐いてーー!」

僕はできるだけ長く吐く。


実はこの検査、1回目の開腹手術前に受けたコトがあってそんときは楽にできてました。
それでも手術後って息をすったりはいたりする力がなくなっていてしんどい思いをしました。

今回、検査の時点で前回よりも肺活量の低下感を感じましたね。
それでもまぁクリアということだったんでよかったんすけどね。


んで腫瘍内科に戻って、
「検査結果はざっとみて大丈夫だろう」
とのことで来週、消化器外科にてお話しを聞く流れになりました。


多分そこで手術の話、リスクの話、入院日、手術日のお話しがあるのかなぁと思います。


とりあえず抗がん剤はおやすみです。







応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ








こんにちはm(__)m


今日ニュース観てたんですけど、平成はあと56日らしいです。
平成の30年間、
じっくり振り返ると、あぁ、いろんなコトがあったなぁって思います。


平成の次はなんになるんすかねー。


んで、あのー、昨日ですね、ポートの針が抜けたんすよね。
袖まくって確認しようとしたらそのまま針ぬけちゃったんですよΣ( ̄□ ̄;)
えぇぇぇぇ?!
そんなことあります??
ビックリしちゃってね。
すぐ訪問看護師さんに電話して対応してもらいました。
いゃー、焦りました焦りました。


高カロリー輸液点滴の為にポートを増設したわけなんですが、針ってね、1週間くらい刺しっぱなしなんですよ。
1週間ごとに交換してるんですよね。
病院行った時に交換、訪問看護師さんが来てくれたときに交換、と、自分ではできないやつなんです。
それが抜けちゃったもんだから焦りましたね。


訪問看護師さんに電話してすぐきてくれたんで大丈夫でした。
針が抜けてから適切な処理をしないとポートの中で血が固まってしまって最悪の場合はポート抜去しなきゃならんらしい。。。


針を刺しなおして点滴が流れるか確認してもらってちゃんと流れてました。
助かりました。
訪問看護師さん、ありがとうございますm(__)m


自宅で管理するってコトはこーゆうこともあるわけなんですよね。
簡単には抜けないようになっていますが気を付けて袖とかまくるようにしていきたいと思います。





応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







パクリタキセル3クール目が終わりまして現在休薬期間に突入しております。


今回の副作用としては
ひどい下痢
だるさ
体力低下感
ですね。

お腹の痛みは特に朝が強いですね。
トラマールを使っています。

それ以外は、大きな副作用はなく過ごせているかなぁと思います。
あとは
抗不安薬
カロナール
睡眠導入剤
を使っていますね。


んで、こないだの土曜日は友人達がきてくれました。
笑って話せる時間やガンを忘れて過ごせる時間があるっつうのはありがたいことっすね。


日曜日は家族がきてくれましてね、オカンと妹とその息子達ね。
子供どうし遊びまくってましたわ笑

嫁も帰ってきて義母含めてみんなでごはんたべました。
あ、オレは食ってないよ笑
変わらずの高カロリー輸液ですわ。
でも、アイスとかチョコとかは良いっぽいんでたまに食ってますけどね、でも多分、ホントはあんまりよくないんだろうなぁ。
食欲自体、すげーあるわけじゃないんで、まぁ、大丈夫なんですけどね。
ま、気を付けていきたいと思いますわ。


次は8日に病院予定ですね。
パクリタキセル開始になるかはちょっといってみてからですね。





応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







↑このページのトップヘ