え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

こんにちはm(__)m

タイトル通り、胃ガンを告知されてからの日々をブログに綴っていきたいなと思っています。
文章にすることで整理できるかなと、又、共感できるかたがいらっしゃったらいいなと、等々ありまして、とりあえずブログ一生懸命やらせて下さい‼


追記、僕のスペックを書いておきます。
僕→33歳
嫁→39歳
息子→3歳
息子→6ヶ月

同居人
嫁の母→63歳

2017.6月現在

1月8日(火)、息子が2歳になりましたd=(^o^)=b


色々バタバタしてたからなんにも用意できなかったけどね。
ごめんなm(__)m

一応、ママがケーキ、
お義母さんがマックのチキンナゲットを買ってきてくれた、そこはケンタッキーじゃないんかぁぁぃ笑って思ったけど、
まぁ、たしかにマックのチキンナゲット好きだからね、でも好きなのは上の息子なんだけど。。。


もはや、よくわかんないけどありがとうってことでね。



2歳、おめでとさんΨ( ̄∇ ̄)Ψ



今はこーやって、当たり前の日常を過ごせていることがありがてーことなんだなぁと感じます。
だって約2ヶ月なんも食ってないわけですからね。
それでも人って生きていけんだなぁって自分でも驚きですわ。


体重計乗るのKoeeee!!




DSC_1466




ちなみにクリスマスはこんな感じでした。



仮面ライダー◯オウねー、ベルトも買ったんだけどもはや全然やってない。
もっと変身してほしいんだけど。
もっと時空ドライブしてほしいんだけど。
もっとよくわかんない回し方で遊んでほしいんだけど。。。


全然やんない。


が、しかし、別売りのなんとかウォッチは買ってくれってゆってくる。


買ってもやんねぇぇじゃねぇかよぉ。
一瞬だけじゃねぇぇかよぉ。


コレ、おもちゃアルアルですよね。
ちょっと遊んだら飽きるの繰り返しですわほんまに。





応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







1月11日(金)
今日は外来でパクリタキセル点滴してきました。


毎週金曜日にうってるんですけどね、嫁さんが休みとれなくて妹にきてもらいました。
ありがとう、助かるよm(__)m


眠くなるクスリも入るので一人ではちょっとね、、、アルコールもはいってるみたい、ふらつく場合はトイレにいくときも気を付けてといわれました。
前回はずっと寝てましたけど今日は妹と話してたらあっという間でしたね。


前回からの副作用としては
眠気
ちょっとしただるさ
鼻の内側が荒れちょる

かな。

地獄だったアカシジアの症状はもう完璧に抜けきったと思います。
10日間くらいかかりましたね。
原因となるクスリが抜ければよくなりますよーなんていわれてましたが結果として10日間もかかりましたし、ピーク時はかなりヤバかったのでもっと早目の対応をしていくべきですよ。
あの精神状態はヤバいですから。


とりあえず、来週は2クール目の3回目です。
前回は好中球が足りず減薬となってしまったのでしっかり体調を整えていきたいと思っています。


応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ








皆さま、あたたかいコメントありがとうございますm(__)m
今年もよろしくお願いしますね( ̄ー ̄ゞ-☆
一緒に頑張っていきましょうぜよ。





1月4日(金)、昨日ですね、新年最初の抗がん剤投与でした。


パクリタキセル2クール目、1回目ですね。


血液検査後、数値に問題もなくうつことができました。
なんか眠くなるクスリも入るので常にウトウトしてます。
点滴時間はなんやかんやで2時間半くらいですね。
病院から帰ってきてからもウトウトしてました。


今回、友人もきてくれましてね。
以前、ゆってたテレビ関係の話しできてくれました。


そもそも、僕が何を伝えたいかというと、
「スキルス胃がん」をもっと知ってほしいということと「AYA世代」に関することなんです。
AYA世代というのは15歳~39歳までにがんに罹患した人のコトをいいますね。


「スキルス胃がん」を知るということは検診の大切さを知ることにも繋がるんじゃないかと思っていて、僕が罹患したのは33歳の時でした。
30代の健康診断では胃カメラや大腸カメラ、バリウム検査などは強制ではなく任意の検査なんですよね。
僕もやっぱり積極的に検査を受ける意識なんてなかったですし、むしろ胃カメラや大腸カメラにビビってました、今もビビってますけどね。


そして、がんの種類のなかには痛みなどの症状がでてきた頃にはかなり進行してしまっているがんもあります。
ですから早期発見の為にも積極的な検診をするべきだと思うわけです。
結局、僕は町のバリウム検査でひっかかったわけなんですが、それまでバリウム検査は1度も受けたことはなかったです。


そして、何故、スキルス胃がんの悪性度が高いかというと普通のがんとは違って内側に発生し、中から進んでいくタイプのがんだからです。
ですから胃カメラをやっても発見しにくく、発見された頃には手術不可のステージ4となってしまうことが多いのです。
ですがやっぱり早期発見の為にも積極的な検診は必要だと思いますし、少し異変を感じても発見されにくいがん種があるんだということ、その場合にはより具体的な症状を伝えて、細胞検査を受けるコトが必要だと思います。


まぁ、こんなんいうてますけどね、実際、健康だと思っている人がここまで考えているかっていうと正直考えてないですよね、僕自身、考えてなかったというか、そんな発想なかったですし、まさか自分ががんになるなんて思ってもなかったです。


そういった方々がなにか考えるきっかけになればいいなぁと思っています。


んで「AYA世代」に関しては。。。ってコレやっぱり長くなっちゃうんでね、ちゃんと煮詰まって話しがまとまったら改めてにしますかね。


ま、でもどっかで書けたら書きたいっすね( ̄ー ̄ゞ-☆



長々と長文、駄文、失礼致しましたm(__)m










応援よろしくお願いしますm(__)m
よかったら1日1クリックお願いします。
とても励みになっています★



にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ







↑このページのトップヘ