え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

こんにちはm(__)m

タイトル通り、胃ガンを告知されてからの日々をブログに綴っていきたいなと思っています。
文章にすることで整理できるかなと、又、共感できるかたがいらっしゃったらいいなと、等々ありまして、とりあえずブログ一生懸命やらせて下さい‼


追記、僕のスペックを書いておきます。
僕→33歳
嫁→39歳
息子→3歳
息子→6ヶ月

同居人
嫁の母→63歳

2017.6月現在

昨日、腫瘍内科にて血液検査と尿検査をしました。


一昨日は熱があったことを伝えると念のため、インフルエンザの検査とレントゲンの検査が追加に。


結果、インフルエンザではなかったんですが、
血液検査でのCRP(炎症)値が高いという診断。


抗生剤を点滴でというレベルではないですが、錠剤を飲んで一週間様子をみましょうということになりました。


抗がん剤治療も延期。


来週に備えて体調を整えていきたいと思っています。



あと、今日ですね、前の会社の友人、仲良し女子2人が遊びにきてくれました。

ありがとうm(__)m
楽しかった、いゃ、おもしろかった
元気を貰ったよ★★


またきてくれぇぇ





にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ





こんばんはm(__)m


腫瘍内科いってきました。


血液検査と尿検査を済ませて待合室にて待ちます。
しかしいつも混んでるんですよねー。


そしたら顔見知りの看護師さんがいらっしゃってお話しをしましょうという流れに。


患者さんの精神的なケアだったり色々なケアをしてくれる的な役割を担っている看護師さんなのかな。(ちょっとよくわからんす、知識不足ですんません。)


今現時点での不安なことだったり、この薬って使えないんすかね的な疑問だったり。
色々お話しをしまして、
今後の為にも心理士さんを紹介して頂くことになりました。


いざ、心理士さんとお話しをしてみたわけなんですが、良かったなぁと思いました。


患者さんの心のケアをしてくれるわけなんですけどね。
今の体調だったり、薬のことだったり、気になること、不安なこと、なんでも話して下さい的な感じです。
僕も色々とお話しをさせて頂きました。
僕だけじゃなく、家族単体でもお話しができるそうので今度は嫁さんに勧めてみよーかなと。


精神的パニックになってからお話しにくる方も多いようです、病気が病気だけにやっぱりそういうこともありますよね。
話すことで落ち着くんでしょうね。


比較的、落ち着いてる気持ちの時でも心理士さんとお話しをすることは大事なことだと思いました。


何かあったらいつでも呼んで下さいとゆって頂きました。


心理士さんは病院内に常駐している場合や、たまにだったら出現する病院もあるそうなのでよかったらお話しされてみるのも良いと思います。




こうやって医療チームが作られていくんすね。





にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ








おはようございますm(__)m


今日は今から腫瘍内科外来です。


血液検査と尿検査かな。


オッケーだったら抗がん剤治療開始。


なんか最近、熱があってだるい感じがあったりする。


大丈夫なんかな。


とりあえずいってみますわぁぁ。





にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ





↑このページのトップヘ