え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

こんにちはm(__)m

タイトル通り、胃ガンを告知されてからの日々をブログに綴っていきたいなと思っています。
文章にすることで整理できるかなと、又、共感できるかたがいらっしゃったらいいなと、等々ありまして、とりあえずブログ一生懸命やらせて下さい‼


追記、僕のスペックを書いておきます。
僕→33歳
嫁→39歳
息子→3歳
息子→6ヶ月

同居人
嫁の母→63歳

2017.6月現在

18日(水)、一昨日ですね、腫瘍内科に行ってきました。


いつものように、血液検査があったので採血室に向かうとそこにはたくさんの人が。。。


こりゃぁかなり待つなぁ。。。

40分以上待って採血。
んで結果がでるまで1時間くらい待ってから診察。


血液検査の結果は問題ないということで、頑張ってTS-1を80mgから100mgにあげましょうということになりました。


看護外来の方に吐き気がしんどいと伝えていたこともあり、あらたにジプレキサという薬がプラスされました。
吐き気どめに対しては以前、副作用があったため抵抗感があったんですけど、ジプレキサにはそういった副作用は起こりにくいらしいです。


ジプレキサの存在は知っていて、前に使わせて欲しいってゆったことはあったんですけどその時は貰えませんでした。

理由はわからないですけど、
「先生達も使い慣れてきたということなんだと思います。」
と、看護外来の方に言われました。


んじゃ、あん時はまだ使い慣れてなかったということなんすかねー、、、。

確かに、シスプラチン等の吐き気止めとして使えるようになったのは今年の初めくらいからだったかな。
とりあえずひどいときは使ってみようと思います。


TS-1の増薬に対して
先生には
「んー、若いということもあって顔色も悪くないです、頑張りましょう。
ムリそうなら連絡ください。」
と、ゆってもらいました。


とゆうことでTS-1、100mgにして頑張りますかぁぁ!




すんません、なんか最近だるさがあってブログ更新さぼってました( ´∀`)
ぼちぼち、体調みながら更新しやす☆
心配かけてすんません。
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ





TS-1を減薬してからすこし、副作用としては楽になったように感じる、このままいけば100mgにあげられるかもしれん。

先生には80mgよりも100mg、120mgとあげてほしいといわれているが僕の血液検査の結果等もみて、検査にはでない体の状態をみて、判断してくれているのだろう。

先生を信じるしかないっす。


正直、シスプラチンがなくなったことで、甘くみてしまっていた部分があったんじゃないかと思う。
実際、今まではシスプラチンがうちおわってから数日は副作用が強くてしんどかったが、徐々に体調は回復して食事もとれるようになっていった。
まさにこの時もTS-1は飲んでいたわけで。

TS-1を飲みながらでも体調の回復を実感できていたわけですわ。


それが今回、TS-1だけでしんどかった、吐き気が強くでてダルくて食べれなくなった。


原因としては、、、

①副作用はあっても大丈夫だろうと思っていた実際の副作用へのギャップ
②久々の抗癌剤開始
③TS-1のみによる治療への慣れ

ってな感じなのかなぁと、自分なりに分析してみた。

コレも経験。
油断は禁物だ。
やるっきゃない。
頑張って飲むかぁ。


とりあえず4週、頑張っていきたいと思います。



はっ、そうか!!
薬の効果が弱まったんじゃない!
オレの肉体に昔のオレの力がもどりつつあるんだ!って早く言いたい。




応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ





TS-1の副作用が思ったよりもしんどくて病院に行ってきました。


結果、120mgから減薬した80mgで様子をみましょうということになりました。
先生的には量をあげたいと思っていて、次回外来時にあげられたらあげましょうということに。


次回外来は18日。


なんとか頑張っていきたいと思っています。





応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ





↑このページのトップヘ