え、まじか、33歳にして胃ガン告知をされ、余命宣告をされた件

33歳 男 既婚 妻あり 子供2人(3歳の男の子、6ヵ月の男の子) 2017年6月 スキルス胃癌 腹膜播種 水腎症 レベル4 と診断。 余命宣告を一年とされました、闘病を綴ったブログです。

こんにちはm(__)m

タイトル通り、胃ガンを告知されてからの日々をブログに綴っていきたいなと思っています。
文章にすることで整理できるかなと、又、共感できるかたがいらっしゃったらいいなと、等々ありまして、とりあえずブログ一生懸命やらせて下さい‼


追記、僕のスペックを書いておきます。
僕→33歳
嫁→39歳
息子→3歳
息子→6ヶ月

同居人
嫁の母→63歳

2017.6月現在

こんにちは(  ̄ー ̄)ノ


今日は腫瘍内科の診察と泌尿器科の診察、腎臓のエコー。


まず、腎臓のエコー検査から。
前回は泌尿器科の診察室で泌尿器の担当医の方に診てもらったんですけど、今回はエコー検査室で検査技師の方に診てもらう。


「では右と左、両方みますねー、右からみますよー。」

と、検査が始まる。


ん、、、長い。。。
いゃ、ホントに長い。。。


「では次、左みますねー。」


「あの、なんか右にありましたか??」


聞かずにはいられんかった……。


「え、何故ですか??」


何故か先生が驚いた感じになっとる。


「あ、いゃ、ちょっと長かった様に感じまして。」


「あー、もしかして前回短かったですか??」


「ハイ、今日よりは……。」


「あー、この部屋では初めてですよね。
このぐらいの時間はかけるのが普通なんですよ、すいません、始めに言えばよかったですね。」


そうだったのか、とりあえずほっとした。


その後、泌尿器科の担当医の診察。


エコーの画像やCTを見た限り前回と変わらない評価、軽度の症状ということらしい。
尿検査は経過としては良好。

腎臓の機能というのは一旦落ちると回復はしないらしく、前回から変わらない、症状が落ち着いているとのことでとりあえず、泌尿器科は卒業となった。


「何かあったら腫瘍内科から連絡下さい、何もないことが1番なんですけどね」

と、泌尿器担当医と挨拶を交わした。

お世話になりました。
ありがとうございます、色々とわがままいってすいませんでした(/´△`\)m(__)m




こんにちは(  ̄ー ̄)ノ
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






こんにちは(  ̄ー ̄)ノ


最近、一気に暑くなりましたねー。
散歩とか公園とかいきたくなりますけど熱中症等には気を付けないとですね。


さて、私事ではありますが明日で胃全摘出から半年が経ちます。


だいぶ食べれるようになった。
術後から考えるとかなりの進歩だと思う。


ずっと吐いてばかりいた術後、、、キツかったわぁ。
ずっとお世話になっている栄養士さんに聞いても◯◯さんの症状は初めてです。
って言われました。


多分、体が慣れてなかったんじゃないかなぁ。
原因はいまだに不明です。
今でもたまに吐いてしまうことあるんですよね。
頻繁ではないんで大丈夫ですけどね。


まぁ、でも少しずつ食べれてきていてここまでこれたんで、これから更に回復していきたいっすね。






こんにちは(  ̄ー ̄)ノ
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






おはようございますm(__)m


今日は羽生結弦君のパレードが仙台でありますねー。
地元なんでいきたいなぁ。

連日、テレビ等でも告知されてました。


平昌オリンピックはフィギュアスケート、ずっと見てたなぁ。
羽生君にはとても大きな感動をもらいました。
パレードに参加できないけど、勇気や元気、感動をありがとう!!


僕はというと、体調なんですが熱はもうすっかり落ち着きました。

ふらつき感や、貧血感も徐々に回復しているように感じています。


明日は造影剤CTの結果と、泌尿器のエコーがあるので病院いってきやすー。




こんにちは(  ̄ー ̄)ノ
応援よろしくお願いしますm(__)m
1日1クリックお願いします
とても励みになっています★


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


闘病記ランキングへ






↑このページのトップヘ